カローラアクシオ

TOYOTA
カローラアクシオ
●価格帯:1,507,680~2,482,920円
●販売店:カローラ店 ●登場年月:2012年5月 ●最近の変更:2017年10月マイナーチェン

プロフィール
 5ナンバーサイズを厳守する、 半世紀の伝統を持つセダン。国内専用モデルとして開発されたためサイズ感が手頃で視界が広く、取り回しでストレスを感じないのは優れた点だ。
 直近のマイナーチェンジで自動ブレーキは全車標準装備となった。誤発進抑制機能を持つインテリジェントクリアランスソナーもG系グレードには搭載する。これらはフィールダーよりも手厚く、オーナーの需要に応えた装備内容となる。
 パワーユニットは1300ccと1500ccのガソリンに加え、1500cc+モーターのハイブリッドを揃える。ハイブリッド車は低燃費なだけでなく扱いやすさに優れ、マイナーチェンジでさらに燃費が向上した。ガソリン車では燃費、パワー、価格のバランスが良い1500ccがおすすめ。1300ccは廉価グレードしかなくビジネス向けだ。
 インテリアはシンプルだが、パネル類の質感を高めた上級のGグレードは所有感も十分に満たす。装備もそれなりに充実し、スマートキー+プッシュスターターは最上級のW×BとハイブリッドGに標準装備、1.5Gにオプション設定となった。デビューから時間が経ち、今ではあって当然の装備になったことに対処している。また、W×Bは合皮シートの白内装をオプション設定するなどはフィールダーと同じ。熟成モデルだけに長く乗り続ける人に最適な仕上がりだ。

購入ガイド
 数少ない5ナンバーセダンということもあり、本体値引きは伸び悩みが目立つ。用品値引きや下取り査定額の上乗せも上手に絡めること。同地区内に異資本カローラ店が複数あれば、同士競合が値引きアップに効果的。唯一のライバルともいえるグレイスをチラつかせ営業マンに圧力をかける。
値引き目標額19万円
競合車→グレイスなど

ベストグレードを解説
ハイブリッドG
2,298,240円(FF・電気式無段変速)
足としては廉価グレードも悪きないが見栄えに差がある
 最廉価グレードのハイブリッドより約22万円高く、スマートエントリー+プッシュスターター、インテリジェントクリアランスソナー、ドアミラーのオート格納&ヒーター機能、本革ステアリング、リヤセンターアームレスト、フロントに高遮音性ガラスなどが備わる。これらだけだと価格差に見合わないが、ハイブリッドだとほとんどの加飾が外されてしまい、マイカーとしては見劣りするため、ハイブリッドGも高くはない。ガソリン車でも同様に1.5Gが適当だ。