トヨタヴォクシー(VOXY)

ヴォクシーのプロフィール
1800ccハイブリッドと2000ccガソリンエンジンの2種類のパワーユニットを用意するMクラスのボックス系のミニバンです。

ハイブリッド車は約23キロ/Lの低燃費が魅力ながら、いまいちパワー感が薄くて、登坂路ではパワーモードを利用する機会が増えます。

クラス平均のパワーがあるガソリン車はライバルに見劣りしない動力性能で価格も抑えられている。燃費も平均的だ。

ボディの特徴
ボディの特徴は先代ヴォクシーよりも90mmも低床化したことで、これによって室内高がアップすると同時に乗降性が良くなっています。

また、荷室と3列目の空間を拡大したことも相まってミニバンとしての使い勝手が向上している。

ガソリン車は7人乗りと8人乗りが選べるが、ハイブリッド車は7人乗りしか設定していません。

これは、ライバルの横並びなので、有利・不利にはなりません。

なおキャプテンシートでも左右席をくっつける横スライドは装備。

マイナーチェンジでフロントマスクを中心にイメージを洗練させ、より箱っぽさを強調。

インテリアも洗濯職をオレンジから赤身の強いものに変えてアクティブ感が増した。

ボディ剛性アップとサスペンション設定の見直しによって静粛性と乗り心地を向上させている。

いち早くハイブリッド車を設定して人気を集めた分、性能面では後発ライバルに劣る部分も出ているが、総合的な魅力ではまだまだ強力です。

ヴォクシーベストグレード

ヴォクシーZS煌 (7人乗り・特別仕様車)
価格:286万円(FF・CVT)

ハイブリッドはライバルよりも非力なこともあって今は約50万円安いガソリン車仕様の煌はZSの内外装に専用加飾を施して、リヤオートエアコンと運転席側にパワースライドドア、スピーカーを2つ増加している。

標準のZSよりも約9万円高いが、特別装備のオプション価格はそれ以上なので、内外装の分はまるまるお得。

シャープなイメージが高まるために好き嫌いがあると思うが、中古車人気も高いので買って損がないグレードと言えます!

購入ガイド
2018年に入ってから単月ベースでの販売台数ではセレナに負けていますので、セレナとの競合は値引きアップに効果てきめんです。

その他にもノアやエスクァイアとの兄弟車競合やステップワゴンとのライバル競合も進めること。

扱うネッツ店は同地区内に異なる資本の販売店が複数あるので、同士競合も忘れずに。

ヴォクシー 値引き 値引き目標 25万円

競合車 → ノア、エスクァイア、セレナ

ヴォクシー主要諸元

項目 内容
全長×全幅×全高 4,710×1,735×1,825
ホイールベース 2,850mm
車両重量 1,600kg
最小回転半径 5.5m
エンジン種類 直4DOHC
総排気量 1,986cc
最高出力 152馬力
最大トルク 19.7kg
ガソリンタンク容量 55L