トヨタハリアー (HARRIER)

●価格帯:2,949,480~4,953,960円
●販売店:トヨペット店 ●登場年月:2013年11月 ●最近の変更:2017年6月マイナーチェンジ

ハリアープロフィール
プレミアムSUVの元祖モデルの3代目。パワーユニットは2000ccガソリンエンジンと2000ccターボ、2500cc+モーターのハイブリッド。ハイブリッドは後輪をモーターで駆動する仕組みの4WDのみで、高性能と低燃費を両立するが、その分高価だ。2000ccターボは十分なパワーを示すもののハイオク仕様となり、燃費性能でも2000ccノンターボに劣る。なおノンターボ車もマイナーチェンジでCVTのセッティングを変更しており、従来よりも加速感を高めている。
スタイリッシュで高級感あるエクステリアは最大の魅力で、オーバーハングは長いが角を絞って取り回し性に配慮している。
エレガンス以外はLEDヘッドランプを装備し、光が流れるシーケンシャルウインカーも備わる。なおターボ車はエレガンスでも標準装備する。全車にドアミラーから足元を照らすスポット照明が備わるが、最上級のプログレス系はエンブレムが映されて所有感をくすぐる。

インテリアはラグジュアリー感とスポーティさを兼ね備えたゴージャスな雰囲気が人気を集める。全車に電動パーキングブレーキが装備され、エレガンス以外は電動リヤゲートも備わるなど、高級志向が分かりやすいのも特徴だ。メーターはエンジンごとに配色が異なり、それぞれの個性を打ち出している。

購入ガイド
人気モデルであるため、本体値引きは伸び悩み気味。オプション用品からの値引きや下取り査定額の上乗せを狙って、条件アップを目指そう。CX-5やエクストレイルなど人気モデルと積極的な競合を進め、登場したばかりの新型フォレスターの存在を提示してみるのも面白い。

ハリアー 値引き 目標額23万円
競合車→エクストレイル/CX-5/フォレスターなど

ベストグレードを解説
プレミアム
3,249,720円(FF・CVT)

全モデルを見渡すと高級感と経済性が好バランス
ハイブリッドやターボに比べるとノンターボモデルは力不足だが、ハイブリッドとは約80万円もの価格差があり、ターボはハイオクなので燃費以上に維持費の差が大きくなる。プレミアムでもスマートエントリーがカードキーになり、電動バックドアも備わるなど快適装備は充実している。最上級グレードであるプログレスとの差は純正ナビ+パノラミックビューモニターがメインなので、ナビを販売店オプションや社外品から選ぶなら問題ない。

ハリアー主要諸元

項目 内容
全長×全幅×全高 4,710×1,735×1,825
ホイールベース 2,850mm
車両重量 1,600kg
最小回転半径 5.5m
エンジン種類 直4DOHC
総排気量 1,986cc
最高出力 152馬力
最大トルク 19.7kg
タンク容量 55L
カテゴリーsuv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です